医師転職サイトランキング

医師転職サイトランキング

医師転職サイトランキング

医師が転職するときは、医局から紹介されることが多かったのですが、最近では医局制度の崩壊に伴い、自分の理想とする待遇や給料を求めて積極的に転職活動を行う医師が増えてきました。
こうした状況で満足できる転職を行うために医師専門の転職支援サービスが活用されています。
医師転職サイトランキングは、実際に転職に成功した医師から好評を得ている転職サイトを厳選しました。
満足できる転職を実現するためにぜひ参考にしてください。

医師求人サイト人気ランキング
医師転職サイトランキング

医師として転職することとは?

医師が転職することを考えたとき、今まで自分が経験したスキルを活かすことができれば、自分の実績が評価され収入をアップされることが可能です。
基本的に開業医として、自分自身の病院を経営することが一番収入をアップさせる近道になりますが、自分自身の病院を開業させるためには、莫大な開業資金と今までに経験した医師としてのスキルが必要とされます。
医師としてスキルが高いほど、患者は必要としてくれるため、総合病院などで自分自身の実績を積む必要があります。
莫大な開業資金を一般の医師は準備することが難しいため、総合病院や個人病院で勤務する人も数多くいます。
病院に勤務するときの雇用契約は人により全く違いますが、求人情報誌やインターネットの求人サイトを閲覧して応募したなら、ある程度把握することが可能です。
基本的に日勤勤務のみなら収入をアップさせることは難しいですが、夜勤勤務をしなければいけない場合は、収入をかなりアップさせることができます。
スキルアップさせるために転職する場合は、自分が希望する医師になるために我が道を進むべきですが、今まで経験したスキルを活かし収入アップを望むなら、自分自身が探した求人情報とともに、雇用契約時にしっかりと相手に相談し収入について交渉することがとても大切です。
今は専門分野によりかなり異なりますが、医師のなり手が少なくなってきているため、自分のスキルを活かすことが転職への近道です。

医師の転職は求人情報サイトの利用が便利

医師には、開業医と勤務医の2種類があります。
開業医とは、自分の病院や診療所を開業している医師のことで、基本的には生涯そこで医療行為を続けていくことになります。
それに対して勤務医は、自分が開業したわけではない医療施設に勤務します。
そのため医療方針などを自分で決めることができませんが、もしもその方針または待遇面などで不満がある場合には、転職することが可能です。
一般的に医師の転職は、出身大学もしくは所属していた医局からの紹介でおこなわれることが多いです。
この場合は、自分で転職先を探す手間がかからないので、事が非常にスムーズに進みます。
紹介する側も条件の悪い勤務先を紹介することはないので、ほとんどの場合が好条件であるというメリットもあります。
ただし仮に方針が自分の理想とするものと合わなくても、紹介を受けた以上従わなければならないというデメリットもあります。
そのため最近では、自分で勤務先を探す医師も増えてきています。
その方が、より自分が納得できる働きやすい場所で勤務することができるからです。
そのような病院を探すには、医療系の求人情報サイトを利用すると良いです。
求人情報サイトでは、全国各地の医療施設の求人情報が細かく紹介されています。
地域はもちろん、診療科目や待遇、勤務形態などから絞り込んで検索することも可能ですから、自分の希望に合う場所を探しやすいと言えます。
まだ転職の決意が固まっていないという医師にも、求人情報サイトの閲覧はおすすめです。
良い条件のところを見つけることができた時に、初めて転職の決断をすれば良いのです。

医師の転職の方法

まず、ご自身のコネクションからの紹介を受ける場合、信頼している方からの紹介ですので、安心できると思います。
しかし、同僚や先輩上司の紹介で、転職をされる場合、希望条件、待遇など、希望条件・・待遇からみるとかなり譲歩せざるを得ないケースも少なくありません。
また新しい職場に合わず退職する際には、退職説明や理由に気が引けてしまいます。
場合に拠っては紹介者の顔を潰してしまうことになりかねません。

次に、自らが病院などの医師求人情報を見て問い合わせする場合、自分自身の責任において決定、交渉できますので、安心感や納得の転職が出来る可能性が高くなります。
しかし、転職に関わる手続き一切を自分自身で行う必要がありますので、現在の勤務との両立も考えなければなりません。
また単独での交渉となりますので、採用や交渉のプロである相手のペースで話が進んでしまう可能性があります。
逆に客観的な視点(診療科による平均年収や病院種類による週の勤務日数平均など)を持たないことから、無理な要求をしてしまい、破談となる例も少なくありません。

最後に医師紹介会社に依頼する場合についてです。
メリットは何と言いましても、自分に合う求人案件を提案してくれることです。
また第三者を挟むことになりますので、遠慮なく自分の希望条件を提示し易く、また面倒で細かい交渉事をコンサルタントに任せることができます。そのため転職するまでの時間や気持ちに余裕も生まれます。
デメリットとしては、紹介会社の転職コンサルタントの個人、実力差によって希望の転職が左右される可能性があることです。

上記のことを十分に理解したうえで、転職の方法を選択されるとよいでしょう。

転職コンサルタント(医師専門の転職エージェント)の選び方

ウェブサイトから先生方が医師専門の紹介会社に登録をされると、まず転職エージェント(コンサルタント)から直接メールや電話で連絡があります。
この段階では、転職エージェントとのやり取りが今後の先生方の転職先を左右することになり、信用はすべきですが、まだ信頼をする必要はありません。
本来、コンサルタントは今の医師転職市場に関する医師の求人状況や、先生から詳細なご希望をお伺いした上で先生のサポートをさせていただきたいとの気持ちが大きいことは間違いありませんし、それこそがコンサルタントの仕事だといえます。
また先生の希望に沿った求人がもし無くても、何とか先生のご理解を頂く努力をするでしょう。
ただし、稀に無茶な条件・待遇をおっしゃる先生もおられますので、コンサルタントから身を引く場合も無いとは言えません。
紹介会社は先生方を医療機関にご紹介・入職が決定し、契約によっては、ある期間働いてようやく初めて紹介料を得ることになる仕組みです。
中には、コンサルタントの思惑もしくは利益勘定のみで先生方のお気持ちをも動かしてしまったり、逆にボランティア精神に埋没してしまい、適切なアドバイスが出来なくなるコンサルタントなど様々なコンサルタントがいることは事実です。
転職サポートと会社の利益をうまくバランスを取っているコンサルタントの方が良い結果をもたらすことが多いのです。

医師専門の転職サイトへの登録方法

WEB上で無料で簡単に会員登録できます。
多くの転職サイトでは、簡単なキャリアシート(フォーマット)があり、まずはそちらにご記入を頂き返信していただくことによって、登録の完了となります。ご登録をいただきました先生方に対して、医師専門の転職エージェントが全面的にサポートいたします。
このキャリアシートが、先生の転職を成功へと導く第一歩です。
本来でしたら、担当者が先生に直接お会いし、詳しいお話をお聞かせ戴くことが一番良いのでしょう。
しかし、先生も仕事・研究等が忙しいこともありますし、また転職コンサルタントも忙しく、登録の段階で直接会うには時間がないという事情があります。
したがって、まずはキャリアシートを元に先生方のご希望を理解し、連絡方法としてはメールや電話などでその都度求人情報・進捗状況、交渉の結果をご報告することが一般的な登録と登録後の手順になっております。

医師転職サイトの求人の探し方

医師転職サイト内での求人の探し方については以下の方法があります。

通常は担当のコンサルタントに任せておけばよいのですが、自分自身でも求人を探してみたいということもあるかもしれません。

その場合、転職サイトは求人を探しやすく設計されています。

一般病院、診療クリニック、特別老人ホームなど「施設形態」から探す方法、内科系、外科系その他の「診療科目」から探す方法、全国の「都道府県」から探す方法、外来、病棟管理、透析管理、オンコール無しなど「業務内容」から探す方法、年収2000万円以上(高収入)、専門医などの「特徴」から探す方法、製薬医、施設長、院長候補などの「ポジション」から探す方法などがあります。

また「ゆとり勤務」、「祝日勤務」、「連続勤務」、「高額求人」、「科目不問」、「新幹線通勤 可」、「週4日勤務」、「当直無し」などのキーワードで探す方法もあります。

もちろん、希望条件、待遇を担当のコンサルタントに伝えたならばしばらくお待ちいただくことで、希望される条件、待遇の求人またはそれに近い候補となる求人を精査し、紹介してもらえます。