介護の仕事を探すなら転職エージェントへ

1.介護職の求人も常に多い

高齢者が増えて介護の仕事も増えましたが、なかなか人材が不足しているのが介護の現場の課題です。

2.介護職専門の転職エージェントも増えている

ITや新しい情報にも敏感な企業や事務所が出すことの多い介護職向けの転職サービスを利用したほうが働く環境が大幅に改善されるでしょう。

3.介護職専門の転職サービスを利用するのが一番

確実に情報が早く、最新の介護職にも対応できている介護施設を見つけたければ、介護職専門の転職サービスを利用するのが一番です。

高齢者が増えて介護の仕事も増えましたが、なかなか人材が不足しているのが介護の現場の課題です。

家族の介護が必要になって、ついでに介護職にとりあえず就いて働いているという人も多く、介護は今後ますます一般的な仕事になると考えられていますが、薄給、負担増しなどの影響でどうしても介護の仕事はやる人が少ないため、介護職の求人も常に多く出ています。

介護の仕事で少しでも給料をもらえるようにし、働きやすい職場を見つけるには転職エージェントを利用するのが一番です。

転職エージェントは、フリーランスエンジニアや事務職、工場や製造業などで多く選ばれているイメージも強いかもしれませんが、最近は看護、医師、薬剤師向けの転職エージェントなど専門職の転職サービスも多くなっています。

そんな中で介護職専門の転職エージェントも増えており、ハローワークや介護施設発表の求人、折込求人広告などを利用するより、ITや新しい情報にも敏感な企業や事務所が出すことの多い介護職向けの転職サービスを利用したほうが働く環境が大幅に改善されるでしょう。

新しいやり方や新しい求人の出し方にも対応できる介護施設ならば、現場の施設や設備も、労働環境などもしっかり整えられている可能性があります。

介護職の転職サービスとは

転職サービスには、転職先となる会社や介護施設が求めている求人の情報がたくさん掲載されており、あなたの経歴や実績を登録しておけば、それが履歴書代わりとなって介護求人へのアプローチがかなり楽になります。

転職サービスによっては面接の受け方やエントリーシートの書き方なども指導して教えてくれるところがあり、介護職としてはじめての転職をする場合にも役立ちます。

介護職の求人情報は数は多くありますが、それをハローワークなどで見つけるとなるとかなり数が限られてきてしまいます。

また、職場の環境が悪いところ、ブラック労働が当たり前の所、働くスタイルややり方が古くて無駄に負担があるところなど、ダメな運営をしているところほどハローワークに求人を出している割合が高く、あまりあてにできないという側面があります。

そのため、確実に情報が早く、最新の介護職にも対応できている介護施設を見つけたければ、介護職専門の転職サービスを利用するのが一番です。

介護職向けの求人サービスでは、その役職や持っている資格に応じて仕事探しができるというメリットもあります。

ケアマネとして働きたいのか、デイケアヘルパーがいいのか、施設内に常勤する形が良いのか、介護の仕事にもやる内容は複数あるので、あなたに一番ストレスがなく、ちゃんと現場の役に立つ仕事を選んでいくと、介護の仕事でも長続きしやすいでしょう。

介護のステップアップで月収アップ

1.介護の仕事はスキルアップしやすい

介護の仕事はスキルアップしやすいと言われており、難しい勉強、特別な技術がなくても、現場で少しずつテクニックを学んでいければすぐにでも実務でいかせて、ホームヘルパーなどの資格もすぐに取得できます。

2.働きやすい職場に転職

いつまでも安い給料で労働の多い場所で働くのではなく、きちんと妥当な報酬を支払ってくれる働きやすい職場に転職したほうが良いでしょう。

3.人間関係や仕事以外の部分でのストレス

仕事そのものでかかるストレスは仕方がないですが、人間関係や仕事以外の部分でのストレスについては本来受ける必要のないものですので、無理に耐えすぎないでください。

介護の仕事はスキルアップしやすいと言われており、難しい勉強、特別な技術がなくても、現場で少しずつテクニックを学んでいければすぐにでも実務でいかせて、ホームヘルパーなどの資格もすぐに取得できます。

ホームヘルパーの資格でも実務経験が必要ですが、現場で働いていれば問題なく、その後ケアマネージャーや介護施設の幹部として活躍していくこともできます。

比較的スキルアップしやすい分野ですので、一つの介護施設で数年働いて実力が身についたと思ったら、いつまでも安い給料で労働の多い場所で働くのではなく、きちんと妥当な報酬を支払ってくれる働きやすい職場に転職したほうが良いでしょう。

施設によっては高齢者自身のお世話をそこまで必要としない場合もあり、経営者のやり方によっては本当に温かい環境で働けることも多いです。

介護スキルは知識も多少は必要ですが、肉体労働、筋肉頼りの業務も意外と多く、人によっては良い運動になるという場合もあって、決して噂されているほど激務で苦痛になるほどのことはありません。

もちろん、施設によってはひどい所もありますので、早めに見切りをつけて良いところで働けるようにしたほうが収入はアップできます。

転職で働きやすさも向上する

労働条件、労働時間がひどく、今の職場では苦痛しかない場合には、転職をして環境を変えることで大幅に働きやすくなります。

仕事そのものでかかるストレスは仕方がないですが、人間関係や仕事以外の部分でのストレスについては本来受ける必要のないものですので、無理に耐えすぎないでください。

無駄に過剰なストレスを受けすぎると、本来の実力を出せないままうつ病になってしまったり、トラウマやPTSDなどになって復帰が大変になったりします。

せっかく働く力はあっても、環境のせいで力を発揮できなければあなたにとってもマイナスで、社会にとってもマイナスになります。

そんなマイナスばかりの介護施設、労働環境からは少しでも早く脱却して、働きやすい環境で働くのが一番です。

ただし、転職に失敗して、働きにくい場所を選んでしまうとより厳しい状況が待っています。

働いてからすぐに辞めないといけなくなるようなひどい環境であれば、その後の転職にも影響が出てしまいます。

できれば転職が決定する前にこれから働くことになる施設の見学をさせてもらったほうが良いでしょう。

平常時、どんな働き方をしているか、どんな方が施設を利用し、入居しているかをチェックするのも大切です。

キャリアアップはお早めに

介護関係の仕事では、どんどんキャリアアップすることができますので、だらだらと働きすぎず、取れる資格はササッと取って、身につけられるスキルもすばやく身につけて月収を少しでも早くアップさせましょう。

毎月15万円で働かないといけない働き始めの頃は下積みとして仕方がないとしても、経営や幹部のような重要なポジションを任される時には月収20万円から30万円近くあっても問題はないものです。

しかし、労働契約が古いままで役職と責任だけ高められて報酬が変わらないようだと、奴隷でしかありませんので早めに転職するほうが良いでしょう。

転職せずに無理して月収15万円で1年間働くと心身ともにぼろぼろになりながら年間180万円ほどしか稼げないですが、月収30万円のところに転職して環境の良い中でストレスも少なく働ければ年間360万円+ボーナスまでもらえて桁違いに稼げるようになります。

同じ時間働き、ほぼ同じ内容の仕事をするのですから、少しでも月収を高めにもらえるところで働かないと、あなたの寿命や人生の時間を無駄にするだけになってしまいます。

介護職はステップアップも早いので、キャリアアップもそれに合わせて早めに行動しましょう。

確実に情報が早く、最新の介護職にも対応できている介護施設を見つけたければ、介護職専門の転職サービスを利用するのが一番です。

優良な仕事がきっとみつかる介護士求人サービス

ここでは介護士専門の転職サービス、求人情報サービスをまとめて紹介しています。

介護関係の仕事で転職したい方、ケアマネージャーとして再出発したい方など活躍の機会がきっと増えるでしょう。

転職でケアマネにステップアップ(体験談①)

介護職として経験を積み、ケアマネまでステップアップできましたが、月収はあまり変わらずにいたのでケアマネとしての報酬を支払ってくれるところに移動することにしました。

それまで色々お世話にはなりましたが、それもまたビジネスで、上司の指示の仕方や労働環境の悪化、高齢者からのセクハラなどもあったので、ちょうどよい切り替えにできました。

新しい職場を見つけようとハローワークや転職サービスも利用しましたが、その過程で介護職専門の求人サービスを見つけて、ようやく良い施設を見つけられました。

職員同士の関係も、お世話する高齢者の人格もしっかりしていて、サポートも仕事もしやすいところだったので、日々のストレスもほとんど無くなり、より安心して働けるようになりました。

なにより、転職で仕事の能力やスキルをきちんと認め直してもらえたというのは嬉しかったです。

月収は前職よりも10万円ほど上がって生活も相当楽になり、その分仕事に入る時間も体力も増やせたので良い事だらけです。

介護職はスキルアップしやすい(体験談②)

親の介護が必要になったのを機に、介護関係の資格を取得して介護の仕事をし始めることになりました。

介護は最初は大変ではありませんでしたが、やはり時間を奪われてしまうことが多く、何かと忙しい、落ち着かない環境で働くのは慣れませんでした。

とくにニオイは私はいくら働いても慣れられず、マスクなども常用してなんとかしていました。その時の職場は空気清浄機などもなく、臭くなったらそのままだったので、不衛生でもありました。

転職しないとやっていけない、または、もう介護の仕事はしたくないと思って、他の仕事を探している時に介護職の転職エージェントを見つけました。

そこでは、空気清浄機の完備や職員の働きやすさもかなり考えられているようで、それまで身につけてきたスキルを生かして働ける一番の場所でした。

給料も前職より高く、環境はよく、ニオイも気にならず働きやすくなったのでとにかく安心です。

その職場では、スキルアップするための時間も与えてくれるため、介護職の新しいスキルも身につけていけています。

ケアマネージャーや会計処理なども覚えられれば、仕事はどんどん楽になって、給料は少しずつ上っていくようなこともあるようです。